FC2ブログ














全日本MX第1戦は九州から



こないだの日曜日、HSRでオフロードコースの方からブロロ~~って聞こえてたなと思ったら、

4月7~8日は2012全日本モトクロス第1戦でした。

タイムスケジュールはこちら↓


昨年の決勝日はドロドロマディの一日でしたが今年はど~でしょうか。

晴れるといいですね~

スポンサーサイト



錯覚(笑)

下の画像を パッ と見てください↓



スペアタイヤのカバー部分が大理石柄に見えませんか???

見えないか(笑)、、、

創設者は一瞬『おっ、大理石柄のカバーかよ!』と思ったんですが、

近くについて良く見てみると・・・

樹脂部分の劣化でした。。。

騙されたわけではないんですが、

なんか、騙された~~~っ て感じがしました。

わはは・・・

[ 2012/03/31 12:05 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その6

その6。最終回。HSRでのランダム小ネタです。

当日は寒く風は強かったですが晴れていたので、遠くの景色もよく見えました。

なんと熊本にはピラミッドもありました。

コレ↓


人工的に作られたような山が見えましたが、本当のところは何山なのかも不明です(笑)

なんて思いながら空を眺めていると、

熊本空港へ着陸態勢に入る航空機も幾度となく見ることができました。


そんな時、軍曹が『何ですかねアレ?』と空を指さしました。

ん??なんじゃありゃ。。。。


くねくね~~ひらりひら~~~ふにゃふにゃ~~

結構大きい未確認飛行?物体発見です!!
 

 

画像だとわかりにくいですが結構デカいんですよ

肉眼だと龍が空を泳いでいるかのように見えるんですが、300㎜のズームで見ると

農業用のビニルハウスのビニル部分がなぜか空を泳いでいるって感じですかね(笑)

あんなのいきなり空から落ちてきたらビビっちゃいます・・・よね。。

コースに落ちてきたらそれこそ大変です。。

その後この物体、どこかに飛行していってしまいました~


え~、ここで今回のエントリーリストなんかをアップしちゃいますかね。

表紙↓


ST600とST250F


そしてJ-GP3ね
エントリー台数の増加を願う創設者なのだ。

たまにはお湯を沸かして熱いコーヒーでも。。

寒いときはとてもおいしい~笑 


カセットコンロ大活躍~~

創設者が埼玉時代でノービスライダーのころ、東北方面のサーキットで練習にいそしもうと

遠くのサーキットに出かけることが多くなり、トランポ生活が増えた時に購入したコンロ。

いまだに現役でサーキットで活躍中なのだ。

と昔を懐かしみながら横のラベルを見ると・・・


ほら90-06の文字。。たぶん1990年6月製だと思います。

90RS125をバイク屋の社長の罠にはまって(笑)購入。

レースから本格的に抜け出せなくなったころです。。

気持ちだけはこのコンロ同様ハイパワフルだったんですけどね~~

タイムがあんまりパワフルではなかったですね~~~~笑


そ~いえばHSRはホンダのコースだけあって駐車場にはホンダ車が多いんですが、

当日はやたらNSXが多かったですね~

でも創設者が一番かっこい~~と思ったホンダ車はコレ↓


オルティアだ!

すっきりとまとまってるところが創設者的にGOODです。

シビックベースに2.0Lエンジンはパワフルですよ(笑)

っつ~ことで締めはHSRのセーフティーカーってことで↓



オルティアからだとずいぶんと進化してます(笑・・・わはは)

次戦、4月のオートポリスも行ってきますんでまたいろいろ発見しつつ

意味不明のレポをしたいと思います。。。

第1戦HSR編~ 完 でございます。。



2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その5

その5なのだ。笑

ST250FとST600のランダム画像です。

ST250F。カワサキ車がほとんどです。


唯一のホンダマシンVTR


ベテランぞろいのST600クラス。。国内・国際混走です。


この派手さ。好きです。第1戦、すべてのクラスで唯一のヤマハマシンだったよ~な。。
#34山浦選手、予選で転倒~体は大丈夫だったんでしょうか。。

決勝ではZXRとCBRがデッドヒートです~


こちらはCBR、ホンダのマシンですな・・


ちょっと今回は昨年に比べて台数が淋しかったような気もしますが・・・

次戦はオートポリス。さらなる参加台数を期待しちゃいます。


もうちょっと続きます(笑)その6へ~~

2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その4

その4なのだ!

ちょっとここで休み時間ネタ。。

午前中、車の中で休憩していたら、

パン!パァーン!!パラン!パラン!パラパラパラ~  と、

創設者好みの2ストのエキゾーストノートを轟かせながら、

創設者の目の前横切ったあと停車したバイクがあったんですが、

まず、遠くから音が聞こえた時点で、一緒に行った軍曹と2人で、

『お~い、なんか来たぞ~~~~笑』なんて話してたんですが、

目の前を通った瞬間、

『ちょっとちょっと!あれ何?あれなんなんだよ~~~おい!!』

ということになって、

『マジで渋すぎる~~~!!あれマジで何?後方排気じゃね~かあれ???
おお~~~すげぇ~~~!!』

と車の中で叫んでた(笑)バイクがコレ↓


持ち主のライダーの方はバイクを止めるとさっさとパドックの方へ歩いて行っちゃったんですが、

ん?見たことのある体型の方・・・・

んん~~~~??バイクにはDUNEMOTOの文字。。。

やっぱり(笑)。熊本のデューンさんでした!



これちょっと、たまりませんね~。TZ-R後方排気。ストロボカラー。

外装品は違いますが20年以上前のバイクですよこれがまた。

YPVSのロゴが創設者を青春時代にタイムスリップさせちゃいます(笑)


カウルはRS用、シートは90年代一世を風靡したSPOT FRPのAPタイプシートだそうで、

ずい分と眠りについていたバイクを起こしたそうです。。

創設者のTZもSPOT FRPのAP(アプリリアタイプ)シート装着していましたよ。

当時、宮崎敦選手がアプリリアのRSV250に乗っていたころで、

そのアプリリアマシンのシートスタイルがかっこよかったんですよね~



後方排気のTZRのみそはやっぱりこの部分だね。


2ストの命、ふてぶてしい形状のチャンバーは後方排気TZRの場合

シートカウル内に収まってしまうので、バイクが非常にスマートに見えます。

前から見るとウインカーがミラーに付いているせいか
カウルの形状のせいか新型のバイクにも見えちゃいますね~


この角度もかっこい~~~~


やっぱおっさんは2ストだな(笑)

とゆ~ことで、そ~と~興奮させてもらった時間でした。

デュ~ンさんありがとうございました。


と、その午後・・・・・

たたずむ後方排気TZR君。。。。ん~~~なんか絵になるんだなこれが。

やっぱ、ストロボカラーのせいかな・・




しばらくして、また見てみると・・・

ん???

んん????

おっ、向こう側にもひとつストロボカラーのバイクが。。

一瞬、錯覚を起こしたかと思いました(わはは~~)

向こうはYZF R-1ですかね。なんか似てるよね~~~笑


その5に続く!!!!

2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その3

今回はけっこう続きます。。その3。

やっぱり気になったNSF250R。



なぜかというと、レースをするためだけに生まれてきたマシンであることに

創設者はどうしても機能美を感じてしまうからなんですね~。

シェイプアップされたカウリングに身を伏せ、ストレートを駆け抜けるライダーの姿は

創設者が一番美しいと思ってしまう瞬間です。

とゆ~ことで、NSF250Rを少し間近でみてみましょう~~

その前に、完全なレーサーなので必要のないものはついていないとゆ~ことで

もちろんセルスタータも付いていません。。

なので、押し掛けですね↓



しかし、これがまた、なかなかエンジン始動しません。

おじさんたちが乗っていた2ストのRS125の方が全然楽のようですね~

レース前に体力消耗という事態に陥らないためにも

今後セルがつくかもしれません(んなわけないね・・笑)

エンジン音は4ストです(当たり前だっつ~の)。思ったほどうるさくありませんね。



パドックにたたずむNSF250R↓ この角度から見るとおじさんたちにはRS125ですね。



おや・・・・


おおお~~~~~~~~~~~っ!!!!!
魂SUPER POTENTIALの入魂ステッカーではないですか!!(わざとらしい~笑)



創設者はもちろんHSRは走ったことないですが、気持ちを同乗させてもらってます(わはは)

リヤから見ると・・・


チャンバーはありません(当たり前じゃ)



サイレンサーと排気管はカウルの中に納まっているので転倒してもダメージは少なそうですね。


ここでもう一台、創設者と同世代でありながら現役で走っておられる

グローリーベアRTの某萩原さん(笑)のマシンも見てみたいと思います~~



昨年まではGP-MONOを走らせていてこのサイズのマシンのスペシャリストです。。

コレ→ おや・・

こちらもすでに入魂しております!笑・・魂SP恐るべし~~~

では本題に・・・ 昔 RS125にはありとあらゆるアフターパーツが出回っていて、

ライダーそれぞれが異なった仕様のRS125に乗っていたよね。

自分に合ったポジションを作るためにシートやステップなどに改良を施した人も多いと思う。

で、コレ↓  もう出回ってるんですね~社外ステップホルダ・・・


と思ったら、カスタムメイドでした!びっくり。で、反対側も


ホルダは左右どちらでも使えるようになっているそうです。

このステップホルダ、量産予定らしいですよ。

ライディングポジションは大切ですからね~。。。

で、次はこれ↓ 何かがノーマルと違います。


ノーマルはコレ↓


下のほうも・・・・ 総削り出しのパーツが・・・


ちなみにノーマル↓はこんな感じ


ん~~プロトタイプとのことでしたが、ここまでくると乗った感じの剛性感なども

もかなり変わってきそうですね~

しかし、NSF250Rも昔のRS125同様、

毎年少~しずつメーカーモデファイされて進化していくんでしょうね~

あとはヤマハからTZF250かなんか言ってJ-JP3マシンをリリースして欲しいですね~わはは

その4に続く!!

2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その2

その2です。

今回大注目のJ-GP3クラス全車。フリー走行、予選から決勝までのランダムですが・・


 

 



 

 



 

 





その3に続くのだ~

2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その1



2012九州ロードの開幕戦、HSRに行ってまいりました!

今日は晴れていたんですが、非常に寒かったですね~~

風が物凄く強くて、いきなり突風が吹いたりして・・・

高速サーキットだったらけっこう恐怖なコンディションだったと思います。

今回、開幕戦ということもありますが

ホンダのRS125の後を引き継ぐ純レーサーマシンNSF250Rの

九州における地方戦デビューの日でもあり、

また、創設者の応援する高校生ライダー、タッ君のデビュー戦でもありまして、

そりゃ~もうとても楽しみにして熊本HSRへと向かったのですよ。

結果として、今回いろんなネタが多すぎて(わはは~)

正直、何から書いていいのか迷っております(笑)


が、


まずは、今回一番楽しみにしていましたJ-GP3クラスにデビューした

タッ君こと#21井上拓海選手(デーククラフトレーシング)、



2位表彰台おめでとう~~~~!



次回、オートポリスでもガッツのある走り見せてくださいね!

しかし、上には上がいるというもの。

なんと1位のライダーは14歳!だそうで、

その走りも安定感のある危なげない走りでした。

1位が14歳で、2位が16歳。。そして3位が15歳

このクラスでの世代交代の波がとうとう来たなぁ~~って感じがしましたね~


とりあえず、今回開催された3クラスのリザルトのっけときます↓







その2へ続く~~~

2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR

明日だよ!明日!



時間のある方は熊本のHSR九州へ行こう!!

創設者は早朝(でもないか・・)6時半福岡を出発します。

速くNSF250R見たい。。。わはは~~

九州のロードレース開幕だよ!!

こんにちわ。

お昼休みになりました(笑)

お弁当食べながらブログ更新です。

まず


なのだ!!

昔、地方選が開幕すると気持は春から一気に夏モードでしたね。

なんてったってレースの事しか頭にない熱い野郎どもの集まりの中にいましたから

もう、シーズン始まったら、バチバチです(笑)。気合いオンリーってっ感じで。。

その点、今の人たちはとても冷静ですね(に見えます・・笑)

なので創設者は速くなりませんでした(わはは~~)

まぁ、そんなことはど~でもい~んですが、

今年も九州にロードレースのシーズンがやってきました!

全盛期に比べてレース人口は減ったものの、継続して開催されていることに感謝です。

そして今回、ホンダの市販レーサーNSF250Rの地方選デビュー戦でもあり

久しぶりに小排気量純レーサーマシンのエントリー台数が気になります。

昔RS125乗りだったライダーは見る価値あり!(かも)です。

パラパラパァ~~~ン!!からボッボォ~~~ッ!!ですからね!

ん~~~時代は変わった~~~笑

軍曹!おれたちも行くぞ!!HSRに!!

プリンタが止まりました。。最終回(笑)

めまぐるしい毎日が続き、ブログの更新どころか先日のプリンタもほったらかしでした。。

え~、材料仕入れてきました。

まずこれ↓ 容器


次にこれ↓ 薬品吸収剤


そしてコレ↓ ナイロンチューブ


では早速・・・

薬品吸収剤は会社にあった端きれをゴミ箱から回収(笑)してきました。

適当に丸めてホッチキスで止めました。


で、それを容器に入れて



フタをして・・穴を2つ開けます。。


そして、本体からの廃インクが流れてくるシリコンホースにナイロンチューブを接続。

それを薬品吸収剤の入った容器の穴に刺して完了。



どれどれ~廃インクが流れてくるかヘッドクリーニングしてみます。

おおお~~、大量のインクが新しい廃インクタンクに流れてきました!!





っちゅ~かこれインクの無駄使いすぎないか・・・・・

まっ、いい~か。

これで本体がぶっ壊れない限りしばらく使えるプリンタに戻りましたよ(笑)

ということで、当分新しいプリンタ買うのやめちゃった創設者なのであった。。。


あっ、そうそう、あとで容器にエア抜きの穴もあけました・・・

[ 2012/03/18 03:55 ] ひとりごと | TB(0) | CM(4)

プリンタが止まりました。。その2だ

さっき先日リセットしたプリンタを見てやろうと思って

途中までバラしたんだけど、あまりにも複雑そうなんで元に戻している途中

背面にあったフタみたいのを外してみると・・・・



おおお~~~~っ!これは。。。

廃インクを流すシリコンホースを発見!!

ためしにヘッドクリーニングをしてみると

結構な量のインクが左から右へと流れていった(量にびっくり・・)

とゆ~ことは・・・

明日、百円ショップで資材を買ってきて(わはは^^)

プリンタをず~っと使えるように改造しちゃうことにしました!

いやぁ~~今日はぐっすり眠れそうだ。。。

[ 2012/03/13 00:39 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

プリンタが止まりました。。

先月、自宅で使用しているプリンタの有償修理期間が

4月末で終了しますとのメールがエプソンから届いていた。

もう買ってからずいぶんたったもんななんて思ってたんですが、

先日とうとう液晶画面に『内部部品の交換が必要です』

というような表示が出て印刷できなくなってしまいました。

調べたら、廃インクタンクがいっぱいになっているために機械が制御したようだ。

しかし、この廃インクタンク、簡単に分解して取り出して清掃なんてことは出来そうになく

エプソンに持ち込みで修理して約5000円+アルファくらいかかるそうで、

いまどき、エプソンのの6色インクの安い機種でも1万円ちょっとで買えちゃうので、

なんかバカくさくなり修理に出すのはやめちゃいました。

しかし、たったそれだけで全機能停止してスキャンもできないのではなんかむかつくので、

なんかい~方法はないかとググってみると、、、、

ありました。。リセットできるソフトが~~笑

SSCというソフトなんですが、早速使ってポチポチっと・・・リセット



おお~~~、、とりあえずプリンタが使える状態まで戻りました。

まぁ、印刷し続けると廃インクがあふれてくるんだろうけど、

それ以外は普通に戻っちゃったのでいざというときは使えるかな(笑)

いずれにしても新しいプリンタは買うことにして、

時間がある時にこのプリンタ君の廃インクタンクのインクを

何とかして抜いてやろうと考えている創設者なのであった。。。

[ 2012/03/12 01:11 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

3月11日。忘れない。忘れないように。

その時、会社の車で福岡市内を移動中だった。
カーラジオのAMから国会中継が流れていた。
午後2時40分過ぎ
いきなりぴ~ろぴ~ろという音とともに
緊急地震速報が入った。
東北地方で大きな地震だということはすぐに分かった。
国会中継がスタジオからのアナウンサーの声に変った。
東京のスタジオも大きく揺れているとアナウンサーが動揺した声で言った。
大きな津波が来る可能性が高いと言っていた。10mを超えるとも言っていたと思う。
すぐに自宅に電話し、妻に東北で本当に大きな地震が起きてるようだと説明し、
栃木に住んでる妻の両親が無事か確認するよう伝えた。
その後、取り引き先の社員が持っていた携帯のワンセグで
大きな津波がどこかの街を飲み込む様子を中継で見た。
こんなことが日本でも起きるんだと驚いた。
東北のどの辺なんだ?
宮城県に住む祖母が頭をよぎった。
その時すでに祖母と連絡を取ることは出来なくなっていた。
祖母が居た町は壊滅状態だった。
同じ街に住むおじとはその後連絡が取れ無事が確認できた。
高台に住んでいた祖母は運良く助かり避難所にいたそうだ。
東北が物凄く悲惨な状況になっているということは直ぐに認識できた。
千葉の元同僚が近くのコンビナートで大爆発が起きたとメールしてきた。
家族と非難したそうだ。
茨城との県境に住む栃木県の友人が心配だった。
停電が長く続き、あいているマーケットの商品はほとんど売りきれていると言っていた。
ガソリンも買えなくなったと言っていた。
福島に住んでいる知り合いは大丈夫なのか。
連絡を取る方法すらなくなった。
福島の原子力発電所が大変なことになっているとのこと。
チェルノブイリと同じようなことが日本でも起きているのか。
大変な事故が起きることもあるということが証明されてしまったのだ。
電力会社だけではもうどうにもならないことが誰にも分かった。
事故の可能性が1%でもある限り安全ではないという事を
電力会社の意に反してさらけ出し尽くしていた。
初めての事態に政府の対応もぎこちない。
日本が壊れかけていると思った。
自分たちは何をすればいいのだ。
考えても何もすることが出来ない現実。
義援金を寄付することぐらいしかできなかった。
時間が過ぎていくにつれ、被災地の現実の一部が情報として目に見えてきた。
そこにいた人たちの計り知れない悲しみ、苦しみ、嘆き、
そして数多くの助け合い、人を思いやる気持ち、みんなで生きていこうとする力。
惨状を目の当たりにした救助活動する人たちの苦悩と使命感。
1年が経とうとしている昨今、メディアでは毎日のように震災の番組が流れている。
来年はこの番組の数もきっと減るはずだ。
でもあの日の事を忘れてはいけない。
一年前、阪神淡路大震災の事をどれだけの人が遠い記憶としてしまいこんでいただろうか。
自分もそうだった。
忘れてはいけないことってあるんだ。
そして今回の震災はずーっと終わらない。
数十年の先まで終わらないんだよ。
栃木県の友人が毎日ガイガーカウンターで数値を計っている。
彼は言っていた。
表に出てない情報満載だよこっちは・・と

震災の検証ニュースを見るといつも思う。
大丈夫かこれからの日本はと。
そして今自分に出来ることは何なんだと。

それはこれからも変わらないような気がするが、

3月11日は、

『今日、明日を一生懸命生きていこうと思う。』

そう思える日にしたい。

[ 2012/03/10 20:29 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

フェラーリ自慢の医師だって。。。ふふふ笑

これけっこうウケた。

恥ずかしい医師になっちゃったなこの人・・・

客(患者)が減って乗れなくなっちゃうよ真っ赤なスーパーカー。。笑

[ 2012/03/09 02:57 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

最近のサーキット昼食セット

ここ数年サーキットに出かけて行ったとき、

いつも昼食はコンビニ弁当だったんだけど、

昨年からだんだん飽きてきて(笑)、

思いついたのがカップめん。

まぁ、よく考えたらみんなお湯を沸かして普通に食べてるんだけど、

創設者はめんどくさがってず~~っと食べてなかった。

昔はよくトランポの後ろにカセットコンロ出して、お湯を沸かして食べてたな~

なんて思い出しながら、それこそ創設者がノービス(国内)ライダーの時から使ってた

タイガーのカセットコンロを引っ張りだして持って行くようになった。

20年も前のカセットコンロ、まだまだ現役です。

昔はトランポの必需品でした。

最近のメニューはこんな感じ↓


近くのスーパーで買った298円のお弁当にスーパーブランドの78円のカレーヌードル、

そして75円のお茶それとお湯用のアルカリイオン水2L78円。

全部で600円かかってません(笑)

これでおなかいっぱいですね~。

去年の秋なんかお弁当食べた後眠くなっちゃって、大変でした。。

今シーズンもこんな感じでサーキットに出没したいと思います!

[ 2012/03/08 23:58 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

本日の珍車。。。マニアネタ

珍車とゆ~より「名車」ですな。。

TOYOTA 2000GT。

テールライトが光ってるのは片側が切れたブレーキランプではなくて

ウィンカーが点滅中っちゅうことです。



さすがに前を走っていたら写真撮りたくなって撮っちゃった(わはは。。)

エキゾーストノートは、今の車にない荒い感じで、

昔の車にしてはかなりのスポーツサウンドで、かっこよかったです。

ん~ヤマハの技術があったからこそ出来たエンジン。

その後のトヨタのDOHCエンジンにはしばらく音叉マークがついていたんだよね。

もう一枚



回りの車とか景色と比べると、車高が物凄く低いことが分かりますね~

昔のスーパーカーの絶対条件です(笑)

さすがに日本の芸術品とも言えるような車だけに

これからも事故にあわないようにね と祈っちゃいました。。

昨日は大阪でンデューロも。。

行われていたんですね~

ってゆ~か創設者が応援しているエンデューロライダーの水上タイスケ選手のブログを見て

おっ、そ~言えば昨日大阪でレースだったんだね~って感じで思いだして、

タイスケ君失礼しました(笑)

JNCC 全日本クロスカントリー選手権というシリーズ戦で、

けっこう盛り上がっているエンデューロのシリーズ戦です。

タイスケ君のブログからパクった画像ですが、

マシンはコレ ↓  KTM。かっちょい~ね~


現地ではこんな感じ・・・


フルオレンジ色だわ。。。い~~ね~~


エンデューロレースは自然を相手に戦うレースとでもいうんでしょうかね~

ライディングテクニックだけでなく、整備されていない自然なコース上での冷静な判断力や

長時間走り続ける精神力など総合的な力を必要とされる競技のように思います
(あくまでも創設者が思ってることです。。)

いやぁ~~創設者だったら、きっと遭難してしまうでしょう。。

2年前、初めてMFJの全日本エンデューロを見に行ったんですが、

あまりの過酷さにびっくりしました。

しかし、自然の中でオートバイを操る爽快さを味わえるのは、

エンデューロ以外ではトライアルぐらいじゃないですかね~

素晴らしいオートバイレースのひとつですね。

ちなみに、応援するタイスケ君情報は

こちらのオフィシャルブログでど~ぞ。
タイスケブログ

あっ、昼休み終わっちゃった・・・

ではでは~

RMC九州シリーズ開幕戦 行ってきたよ

行ってきました。2輪のレースじゃないけど2ストだよ。

RMC九州シリーズ開幕戦!

レーシングカートのレースです。

雨交じりの天候でしたが、マナーの良い開幕戦にふさわしいレースだったと思います。



テールtoノーズでのデッドヒート


昨年と比べてめきめきと上達してきたカデットクラスのちびっ子たち


併催のKTクラスのレース


それにしても2ストオイルの焼けた匂いはいい~~~ね~~~笑

もひとつ

今年の2輪ロードレース地方選の注目クラスはJ-GP3クラス。

ホンダのRS125に代わって登場したNSF250Rが参戦してくるからだ。

これを機会に若いライダーがたくさんエントリーしてくれるといいんだが

マシンの値段も4ストだけにRS125の倍近い価格なので、

昔の2ストレーサーみたいにそう簡単に買えるものでもない。

それでも夢を追い求めて走る若いライダーはいるわけで、

そんな若いライダーを創設者は応援したい。

そんな若いライダーの中でも創設者が今年注目しているライダーがいる。

こちらのライダー↓

(彼のFaceBookからパクった画像です…笑)

彼はミニバイクレース上がりの16歳(だよね)。

昨年はモトクロッサーに乗って(モタードですかね)

ハイパワーなエンジンになれる練習をしていたそうだ。

今年晴れてMFJのレースに参戦ということになるんですが、

今月25日の開幕戦、どんな走りをしてくれるのかとても楽しみです。

今日も練習でサーキットにいたようです。

がんばれ!!

レースシーズン到来ですな

九州地方の2輪ロードレースは今月末に熊本のHSRで開幕ですが、

一足先にレーシングカートレースのシリーズが明日開幕です。

なので、明日ちょっと行ってきます(笑)



おなじみのRMC(ROTAX MAX CHARENGE)の九州シリーズ戦ですが

明日の開幕戦は熊本県山鹿市にある中九州カートウェイからスタートです。

明日は大昔NSR250でSPレースをしていたという軍曹と

2輪の話でもしながらカートのレースを見てきます(なんじゃそりゃ・・)

ついでに2スト談義でもしながらね(笑)