本日の珍車!

本日と言っても昨日の画像です(笑

メルセデスベンツ450SEL。

某会社社長さんがつい買ってしまったと電話で話していたので見に行ってきた。

電話で話されていたときの『450SEL』という懐かしい響きにピクっときまして

ど~しても見たくなっちゃったんですよ(笑

実は自分が小学生のころの自動車の図鑑に載っていたベンツが450SELだった。

この自動車の図鑑がなかったら今の自分はいなかったんではないだろうかという位

小さいころ親父が買ってくれた確か小学館の自動車の図鑑は大きい存在だった。

そこに載っていたあの450SELが今そこにあるのかと思うと、いてもたってもいられなくなったのだ。

普段、お目にかかることはなかなか出来なくなった

充分にクラッシックカ―の域に達したメルセデスベンツ450SELはそこに静かにたたずんでいた。

BENZ-450sel.jpg
未だに美しい輝きを放っている450SELのエンブレム。

BENZ-450sel-(2).jpg
1973年、公式に初代Sクラスと呼ばれるようになったシャ―シ―コードW116の最上位グレードがこの450SELだ。

BENZ-450sel-(3).jpg
2段になった上側バンパーだけがフェンダーアーチまで伸びているが、
下のバンパーとの不釣り合いさを感じさせないデザイン処理も素晴らしい。

BENZ-450sel-(6)_20130124131609.jpg
日本の保安基準に適合させるために取り付けられているバンパー下の丸い小さなリフレクターは
日本国内にはもう在庫が無いそうだ。

BENZ-450sel-(8).jpg
現在の高級車の様にぼったりした感じの後ろ姿ではない。

BENZ-450sel-(9).jpg
エンジンルームは樹脂パーツやゴムパーツの経年劣化はあるが致命的な損傷が有る個所はないようだ。

BENZ-450sel-(10).jpg
トランクルームはまるで新車の様。。中に入りたくなる・・・(笑

BENZ-450sel-(11).jpg
シートにたばこの焦し後もなくすべてオリジナルコンディション。。

BENZ-450sel-(12).jpg
このホイールキャップは本国に色なしで在庫が有るらしい。ステンレススチール製で非常に美しい。

BENZ-450sel-(14).jpg
BENZ-450sel-(13).jpg
見る人が見ればわかるメルセデスベンツの安全性を重視した細やかな作り。
雨天走行中、ル―フを後方に流れていく雨水がリヤウインドウに流れていくのを防ぐ形状のモール。
両サイドに流れて落ちるようになっている。

BENZ-450sel-(15).jpg
外から見たときにちょっとだけきらりと光る内装部分の飾りモールが車へのこだわりを感じます。

ん~~~いかがでしたか。

人によって車の見方が違うのでいろんな意見が有ると思いますが、

車の部分ごとに製作者のこだわりやデザインへの思いが現在の車より強く感じるのは自分だけでしょうか。

今でも小さい子に車を描きなさいと言ったら、

おそらくこの車を横から見たそのままの形が描かれているはずです。

この時代の車が、車と言ったらこの形という影響を未だに与えている証拠だと思います。


ん~~~素晴らしい~~~~~。。。
スポンサーサイト

福岡地方只今晴天なり

午前10時、ピーカンでございます。
130120_100549.jpg

ん~~、釣りに行けばよかった。。。

で、呼子のライブカメラを覗くと~
yobuko130120.jpg

おお~~いるね~~~釣り人が(笑

ん~~~~

釣行したくなってきた。。。

今となってはレア画像~スキー用品編~その3

先に言っておくが、興味のない人にとっては

ほんと~に面白くない内容なので(笑、あとでクレームなしですよ(わはは~


20年以上前のFISCHER SKI のレーシングモデル 初代『RC4』です。
FISCHER RC4

現在も『RC4』の名でレーシングモデルは販売されていますから

『RC4』自体はもう20年以上の歴史を持つモデルということになりますね。

この『RC4』の前のレーシングモデルは『RACING CUT』という名前だったんですが、

その前は『C4』という名前だったと記憶しています。

右側の板2本は初代『RC4』のGSモデルで長さが204㎝です。

左側でビニールのかぶっている板もFISCHERなんですが、これはちょっとレアです。

FISCHER RC4 (2)

トップシートが経年劣化ではがれてしまった『RC4』に見えますが、

実は中身は先代『RACING CUT』のSL(スラローム)モデルで・・・

FISCHER RC4 (3)

トップシートだけ『RC4』を貼りつけられているインチキ『RC4』(笑)です。

FISCHER RC4 (4)

ソールを見てもらうと・・違うでしょ左と右と(笑

しかしこのインチキ『RC4』 、

もとは契約選手供給品だった板をを翌年に当時FISCHER SKIの日本代理店だった

兼松商事?兼松スポーツ?だったけな。でトップシートのみを貼り換えてもらった板なのだ。

FISCHER RC4 (5)

FISCHER RC4 (6)

で。このインチキ『RC4』に付いているビンディングもちょっとレアかもだね。

TYROLIA 380RDVというやつです。

TYROLIA 380RDV (1) TYROLIA 380RDV (2)

もともと、この板には『ゲッツェ』というメーカーのビンディングがついていたと思うんですが、

後になってこの TYROLIA 380RDV に付け替えました。

当時、TYROLIA製ビンディングで解放値が市販品より高い契約選手用モデルは

TYROLIA 380RDX という蛍光色のモデルで、大会等ではひときわ鮮やかに際立っていたんですが、

これは一般向けVIPモデルで解放値は当時で『12』が最高だったと思います。

実際、当時のTYROLIAの市販レーシングモデルではレベルの高い高校生では

ビンディングのかかる負担も大きく誤解放が多かったですね。

TYROLIA 380RDV (3)
RDVのビンディングトゥ側上部の一部はホワイト色ですが、初期RDXは蛍光オレンジのままだったと思います。

TYROLIA 380RDV (4)
TYROLIA 380RDV (5)

ヒール側ビンディングのTYROLIAの文字部分に
TYROLIAのロゴが入っているのはRDVとRDXだけでした。初期モデルのこの部分は市販モデルと同じ黒色です。
TYROLIA 380RDV (6) TYROLIA 380RDV (7)

ちなみに一般市販品のヒール側はこんな感じ。
9f11a67e_IMG_30722.jpg
選手用RDXはこれが蛍光色になって
前回のブログに登場したK2スキーについていた360RD同様TYROLIAのロゴが解放レバー左右に入り
サイドの製品ロゴも380RDXとプリントされる

ん~だんだんマニアックになってきた(笑
この380RDV以降、モデルチェンジした390シリーズも蛍光色が使われていましたね~
TYROLIA 380RDV (8)
TYROLIA 380RDV (9)
TYROLIA 380RDV (10)
TYROLIA 380RDV (11)

ちなみに当時 TYROLIA 380RDX を板に装着して契約選手に支給していたメーカーは
HEAD、OGASAKA、HAGA(もうなくなりました)ってとこでしょうかね~

まっ、そんな感じで当時競技やってた人やデモ選がらみの人は懐かしかったんではないでしょうか。。笑

今となってはレア画像~スキー用品編~その2

GS(ジャイアントスラローム)用のK2 SKI。

OLD K2 SKI & TYROLIA 360RD


たぶん30年くらい前のものだと思います。

これは当時の先輩か誰かからのもらい物だったような記憶があるんですが

いろんな人からいろんなものをもらってたりしたんでよく覚えていません(笑。

ですが、確か当時のK2 SKIの契約選手用の板だったと思います。

2,3度滑った記憶がありますが自分的には乗りにくい板だった気がします。

TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD


ビンディングは一般には市販されていないTYROLIA製の

360RDというビンディングが付いていますが、

このK2には最初マーカー製のビンディングがついていたような記憶が・・・

どちらかというと板よりこの TYROLIA 360RD の方がレアだと思います(笑

TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD


解放値が高く設定されているカタログ外品で(競技用の市販品は360Rで、Rの後ろにDの文字がつかない)、

メモリには解放値の数字が書かれていません。

当時、TYROLIAのビンディングを採用していたスキーメーカーの契約選手が使用していました。

TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD
TYROLIA 360RD

この赤い360RDはこのモデルの翌年、蛍光カラーとなって契約選手に供給されていたと記憶しています。

その後TYROLIA 380シリーズが誕生し、市販品は赤い380RD、

解放値の高い契約選手モデルは蛍光オレンジの380RDXというタイプでした。


そういえばここに板の仕様がマジックで書いてあったんですが、

いつの間にか消えていました。。。
K2 GS

つづく~~

今となってはレア画像~スキー用品編~笑

前回、『今度引っ張りだして画像をアップすることにしようと思います。』

と書いたので、さっき引っ張りだしてみた。

高校生の頃使ってたレーシングスキーブーツ。

触れたら、プラスチックが割れて崩れました(笑

そ~っと写真を撮ったのでアップしますね。

SALOMON最初の市販レーシングスキーブーツです。

SALOMON SX90EQUIPE (OLD RACING SKI BOOTS) です。

SALOMON SX90EQUIPE (11)
SALOMON SX90 EQUIPE
SALOMON SX90EQUIPE (1)
SALOMON SX90EQUIPE (3)
SALOMON SX90EQUIPE (4)
SALOMON SX90EQUIPE (5)
SALOMON SX90EQUIPE (10)
SALOMON SX90EQUIPE (13)
SALOMON SX90EQUIPE (7)
SALOMON SX90EQUIPE (8)
SALOMON SX90EQUIPE (9)
SALOMON SX90EQUIPE (2)
SALOMON SX90EQUIPE (14)

という具合なんですが、もう破壊寸前でした。。

今ではこんな格好のブーツはないですよね(笑

でもこのリヤエントリーのブーツ、足を入れる時も脱ぐときも楽なだけでなく、

もの凄く暖かいブーツでしたね~

この SALOMON SX90 EQUIPE の前はラングというメーカーのレーシングブーツを使ってたんだけど

常にバックルガチガチに締めてたっつ~のもあるんだろうけど、

いつも凍傷寸前でしたね(笑。

あ~それにしても懐かしいなぁ~~

もうしばらくコレクションでとっておこ、このブーツ。。。


このほかにまた懐かしいスキーも出てきたので後でアップしますね。

30年近く前の契約選手用のTYROLIA360RD付きK2と

25年前位の選手供給用FISCHER RC4デザインのRACING CUT(つってもわかんないよね…笑)

と市販品のRC4。

ついでに懐かしい蛍光色のTYROLIA380RD。

ん~~レアです。。。わはは~

寒いですね~

いやぁ~~

2013年も、もう10日目ですよ。

時が過ぎるのはホントに早いですね~

今年の正月は帰省もせず、また天候が悪かったため、釣りにも行かず

だらだらと過ごしてしまったため、なんか体がシャキッとしませんね(笑

ホント仕事が始まってよかったな~ なんて思ったりもしています。

それにしてもここ最近、福岡の方もぐっと冷え込んできました。

実家のある北海道では大雪だそ~で、

雪かきはさぞかし大変なことでしょう。。

創設者的には、雪といえばスキーなんですが、

もうずいぶん滑っていません。

なので、今年こそはと思っているんですが、

なかなか行く予定すら立ちませんね~

用具も古いので買わなきゃいけないものもあったりするしね~

そ~いえば、なぜか捨てられないで取ってあるものがいくつかあるんだけど

たとえばノービスのころに着ていたバイク用のレーシングスーツとかなんだけど、

それらと一緒にスキー用品がいくつかあって、

競技スキーをやってた高校生のころのスキーブーツが今考えればとてもレア。

ウインタースポーツブランドではいまじゃ普通のSALOMONブランドだけど、

昔はビンディングのメーカーだったんだよね。

そのSALOMONがはじめて世に送り出したリヤエントリー式のレーシングブーツ。

高校2年の時にどうしても思うような滑りができず、

半分神頼み的な賭けで購入したブーツだった。(実際は、親に頼み込んで買ってもらったのだが・・)

しかし今まで見たことのないこの不格好なブーツが大正解。

なぜかこれは捨てられず、思い出の品となって未だに保有している。

昨年見たときはプラスチックの一部とインナーが劣化してひび割れていたけど、捨てられなかった。

今度引っ張りだして画像をアップすることにしようと思います。

当時、アルペン競技でSALOMON SX90Equip を履いていた人は懐かしくなると思いますよ(笑

とゆ~ことでまた時間があるときにレアな画像をアップしたいと思います。。。

2013年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

本年も皆様どうぞ宜しくお願い致します!



今の気持ちは『晴れた空に富士山』

ちょっと雲がかかってますが(笑 ↓ こんな感じです

97y002.jpg

1997年、九州に来る1年前。懐かしい思い出です。

正月からサーキット。そ~と~やることなかったんでしょうね自分って…

昔、富士は3日くらいから営業してましたね。。

で、元旦は東北のエビスサーキットで

なんと、おせちをごちそうになってました(わはは~

雪が積もってサーキットに入れなくなると

4WDのファーゴがゲートまで迎えに来てくれたこともあったな。

で、おせち。。。笑

正月が来ると思い出すホント懐かしい思い出です。


てなことで、

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします!!


もちろん今年も突っ込み重視で物事考えながら突き進んでいきます!

profile

魂S.P創設者

Author:魂S.P創設者
北海道で生まれ、関東で停滞し、関西を飛ばしてなぜか今は九州にいる(台風の逆パターンだな)。これだと思ったら突き進む男、魂SP創設者の超勝手な言いたい放題のブログなんだな。なので、結構間違いもあったりするので、そんな時は勝手にスルーしてね(笑)
ではここで一言:
人生『小さなミスより大きなアクション!』だぜ!

魂SUPER POTENTIAL
創設者のお気に入りBLOG&HP
GoodなShop&Maker Website
Let's go Circuit !
Motorcycle association of the world
Motorcycle race of the world
Racing course of the world
CIRCUIT LIVE CAMERA

オートポリス(大分県)

WEBカメラ
USTREAM
MotoPod


創設者の生活圏 南国情報
九州釣り天国ぅ~ ******************


※南国※九州画像と動画※













創設者のなぜか好きなモノ
Fスペンサーも大好きDr.ペッパー(今も好きかは知りません…笑)。俺も当時これを飲んで、速く~~~なりませんでした…トホホ。。。)

search this site.
Blog Ranking

このブログで笑ったらポチッ(ワハハ)

くだらん!と思ってもポチッ(ん?)

selected entries
calendar
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recent comment
categories
archives
創設者の故郷 北国情報
The north ground Hokkaido











"Cinematic City Sapporo" 3minutes Version

※上のイメージをクリックすると動画が再生されます。