FC2ブログ














樹脂ベアリング~

 10年くらい前に購入して遠投サビキ釣りに使用していた

 3流メーカー?の安物釣り用リールがほったらかしになっていて

 あちこち動きが渋くなっていたので、バラしてみた。。

 下の画像はリールのスプール(糸がグルグルのところね)の横面。

 

 BALL BEARING(ボールベアリング)って誇らしげに書いてある。。

 その下に穴がいっぱい空いているんだけど、意味は不明。

 軽量化か??んなわけないね~。。デザインですな・・

 で、裏面・・・↓

 

 おお~~~~~~い!!

 なんだこの面取りはっ!

 安売り品なので文句はないですが・・・

 適当にもほどがあると思うんですが。。。いやぁ~~、、びっくりですな・・ 

 で、ぜ~んぶバラバラにして、

 ん?って思ったのが

 コレ↓

 

 スプールの横面にはBALL BEARING(ボールベアリング)って書いてあったんですが、

 確かに一個だけBALL BEARINGが出てきました。。

 ん~~何個使ってるって書いてなかったからウソじゃないけど・・

 1個。。だけ、

 使われていました。。

 あとは右側の白い物体がその代わり。。

 ただのカラーみたいですが、れっきとした樹脂ベアリング。

 はっきり言って通常油がいりません。錆ません。。低コスト。。

 素晴らしい素材です。。

 ですが、やはり回転のスムーズさはボール付きにはかないません。。

 この樹脂ベアリング、いろんな物に使われているんですが、

 大きい産業機械にも使われていることもあります。

 たとえば、フォークリフト。。

 昔、フォークリフトの大きいピン部に樹脂ベアリングを使っているのを見たことがあります。

 確かに高速回転しない部分だったらボールベアリングでなくてもい~よ~な気がします。

 が、高荷重がかかる箇所にも使われていることに創設者もびっくりでした。

 メンテナンスの面から行くと断然樹脂ベアリングなんだと思いますが、

 あとは耐久性とコストのバランスってことになるんでしょうね~

 ん~~~~

 毎度、話がずれてきましたが、

 創設者の場合、リールはやっぱりダイワですな~~(笑)

 

スポンサーサイト



[ 2010/11/19 21:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/133-e8a69097