FC2ブログ














サーキットを空から見てみた・・・その2

 東北のサーキットと言えばまず、ここでしょう↓

 

 2輪ロードレースファンの方なら誰でもおなじみのSUGO。。

 宮城県柴田郡村田町にある『スポーツランドSUGO』ですね。
 http://www.sportsland-sugo.co.jp/

 ヤマハの関連会社が運営している、全長3.73750Kmのサーキットです。

 結構テクニカルなコースですね~

 右回りのコースで、最終コーナー手前にシケインがありますが、

 そこから先メインストレート、コントロールタワーに向かって上り坂です。。

 森の中のサーキットって感じで、すがすがしい空気に包まれている雰囲気を思い出します。

 SUGOは、魂SPライダーのなべちゃんと一緒にライセンスを取りに行ったんだけど、

 ライセンス講習時の走行で創設者はガス欠、なべちゃんハイサイド転倒という

 恥ずかしい思い出がありますね~~~わはは



 さて、宮城県と言えばもう一つ。。。ここ↓

 

 雪に包まれた画像ですが、SUGOと同じ宮城県内にある

 『仙台ハイランドレースウェイ』です。http://www.hi-land.co.jp/

 以前は西仙台ハイランドレースウェイという名称だったと思いますが、

 ホームページを見ると『仙台』に変わっていました。

 昔、レースをしている仲間内では『西仙台行ってくる』見たいな言い方をしていましたね~笑

 まっすぐな舗装路はドラッグレース用のコースだったと思います。

 2輪レース全盛のころ、東北でサーキットと言えば【SUGO】と【西仙台】だったですね~。
 
 当時は茨城県の筑波サーキットが激混みで走れず

 走る場所を求めて東北へ流れて行ったライダーも多かったんですよね~~


 
 さて、もうひとつ忘れてはならない東北のサーキットがあります。

 ココね↓

 

 山間部を切り開いた敷地内には、いくつものコースがある珍しいサーキットです。

 そう、福島県二本松市にある『エビスサーキット』です。http://www.ebisu-circuit.com/

 もともと、画像でいうと上の方にあるコース(東コース 右回り2,061m)が出来たのが始まりで

 その後、下のほうのコース(西コース 左回り2,103m)が出来ていきました。

 どちららもMFJ公認のコースです。

 真ん中のコースはカート(ミニバイク)コースですが、4輪も走っていた記憶があります。

 さらに周りにある舗装されたコースは、

 後にブームとなったドリフト車用に作られたコースだったと思います。

 ドリ車はナイター照明で走っていたのを憶えていますね~

 っつ~か、東北サファリパークの中にあるってゆ~のが最初びっくりでした。。

 夜中にゲート前で車中泊していると、ライオンの鳴き声が聞こえてきます(笑)

 MFJの地方選手権やエリア選手権(現チャレンジカップ)は上のほうの東コースで開催され、

 下の西コースではイベントレースなどが開催されていた様に記憶しています。

 その東コースは世界中のサーキットでも例がないような急勾配があり、

 最終コーナー立ち上がりからコントロールタワーまでの確か12%の勾配は、
 
 バイクを押して上がるのも容易ではないくらいの上り坂でした~

 GP250クラスでは、ゴールライン手前の勾配が緩くなるところで

 エンジン全開のままウィリーしながら駆け抜けてゆくという光景が見られたのも

 このエビスサーキットだけではないでしょうか。。笑

 創設者も走るところを求めて関東から東北へ流れていきまして、

 このサーキットを走るようになりましたが、

 今考えても起伏に富んだちょっと変わったサーキットだと思います。


 以上、今日はここまで。。笑

 その3に続くのだぁ~~~

スポンサーサイト
[ 2010/12/01 21:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/137-c64b0c87