FC2ブログ














ボールペン10本100円の謎。。。

 本日、某100円ショップに立ち寄ったところ、

 10本100円でノック式ボールペンが売っていたので購入してみた。。

 コレ↓

 


 10本で100円ですよ。

 物はど~であれ、安いですよね・・・

 100円ショップはコレ売っていくら儲かるんですかね。。

 このボールペン、サクラ商品ってことはないだろ~し、

 20円くらいは利益出るんですかね~

 ってゆ~か一体、1本の原価ってどれくらいなんですかね~

 もちろん、日本製じゃこの値段は到底無理。。ですよね

 このボールペンンはもちろん中国製でした。


 とゆ~ところから、創設者の疑問が始まり、分解してパーツの検証から・・・

 

 ばらすと・・・・

 へっ??

 これだけ???



 これって素晴らしいですよ。。


 大きく分けてたった4つの部品でノック式ボールペンができちゃうんですから。。

 この中ではやっぱりボールペンの芯が一番高いんでしょうね~

 最低でも先端の金属ボ―ルチップとまわりの金属、インクとまわりの筒状の樹脂。

 4つの集合体ですもんね~


 このボールペンをはっきり言って10円以下で作ってしまう中国。。。

 ん~~~クオリティは別としても普通に使えるんだからね~~恐るべし中国。。


 で、ついでに日本の有名メーカーののノック式のボールペンを観察。

 

 ん~~~バラしてみよ・・

 あらら。。。

 

 部品点数の多いこと。。。パーツの数は倍ですね。。

 このボールペン、ジェルタイプのインクではあるものの

 確か140円くらいで購入したものです。

 ノックして出てきたボールペンの芯を戻した時に中に挿入されている樹脂が回転し、

 次回の芯だしのスタンバイ状態になります。。

 動きが複雑です。。


 なのに、100円ショップのボールペンはペン横のクリップを押すと

 芯を出していたひっかかりが外れ、ばねの力で芯が中に収納される。。。

 めちゃくちゃ簡単シンプルな構造。。


 日本メーカーのボールペンはバイクでゆ~と、

 ギヤボックスを一つでいいのに2つ使っている感じですかね~~笑

 メカニカルな構造に美を求めるカスタムバイク。。

 で、中国製のボールペンはぜい肉をそぎ落としたレーサー。。

 問題はその設計精度ですが。。。笑


 でも、創設者は現在、普通にこの格安ボールペン使っています。

 インクが無くなる前に壊れなければ完璧ですね~~わはは・・

 
 

スポンサーサイト



[ 2011/01/07 23:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/160-6175a774