FC2ブログ














究極の機能美。。。2サイクルロードレーサーYAMAHA TZ250

 レース専用設計。

 レースをするために必要の無いものは何も付いていない。

 軽い。まじめに軽い。

 ほんの少しのセッティング違いでガラっと変わってしまうエンジン。

 パワーバンドに入った時のロケットのような加速感。

 軽いクラッチレバー。

 とにかく効くフロントブレーキ。

 動くフロントサス。

 剛性感。

 リヤサスの動き、タイヤの接地感がケツからダイレクトに感じ取れるシート。

 絞るように開けていく軽いアクセル。

 『やったるで~この野郎!』 状態のライディングポジション。

 ステアリングの振れを抑えてくれるダンパー。

 満開じゃ~!

 乾ききった甲高いエキゾーストノート。。

 4DP1

 4DP2

 4DP3

 4DP4

 4TW1

 4TW2

 4TW3

 4TW4

 5KE1

 5KE2

 5KE3

 5KE4


 創設者的に究極の機能美です。。TZ250は・・



 そして、

 サーキットにただよう焼けたオイルの匂い。

 2サイクルオイルの匂いが染みついたレーシングスーツ。


 死ぬまで絶対に忘れない

 

 思うんだけどなぁ~~~~~。。 

 


 

スポンサーサイト



[ 2011/01/29 20:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

菅澤 様

コメントありがとうございます!
間違いだったら申しわけありません。
もしかして、もしかしての菅澤さんですよね???
94年に92TZを譲って頂いた・・・・
お元気ですか!
ご無沙汰しております!!!
TZ,ほんとに最高のバイクでした。
当時を忘れられず、こんなブログやホームページを作りました(笑
たまに覗きに来てください。
これからも宜しくお願い致します!

[ 2015/12/10 20:45 ] [ 編集 ]

本当にいいバイクでしたね

90/92/94と乗りましたが、今でも最高のバイクだと思います。

そのために昼夜働いて・・・

また乗りたいな〜

[ 2015/12/10 16:17 ] [ 編集 ]

No title

美しいですね。
個人的には一番上の写真の更に前のモデル、
90年型3TC(後方排気)がもっとも思い入れがあります。
午前中の走行で転倒し砂を吸ってしまったため、
エンジンをフレームから降ろさずにクランク交換して、
午後の走行を走るなんていることもできてしまうくらい整備性のいいマシンでした。
89年の西仙台ハイランドに持ち込んだプロトタイプで、
ワークスマシンNSR250をストレートで抜いたのが、強烈な印象をもって思い出されます。
[ 2011/02/01 14:56 ] [ 編集 ]

No title

DeakCraft様
あああ~後方排気ですね~~~~~!
私も、あの排気音はどちらかというとⅤ型の音よりも好きです。
後方排気TZの画像がなかったのでアップできませんでしたが、
TZ250を語る上で後方排気TZは外せませんねぇ。
しかし、エンジンをフレームから降ろさずクランク交換できたとは知りませんでした!
西仙台でのプロトタイプのお話は聞いただけで頭の中に映像が浮かび上がって来ます。
後方排気TZはもっと長く活躍してもよかったと思うんですが、
数年でV型に移行されていっちゃったのでちょっとかわいそうなTZですね~。
[ 2011/02/02 01:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/169-0b62e202