FC2ブログ














2011九州ロードレース選手権第2戦 オートポリス その1

 

 17日の日曜日、昨日になりますが、九州ロードの開幕戦に行ってきました。

 8時頃に現地に到着したんですが、

 朝のサーキットって、どこのサーキットでも同じ匂いというか、風というか、

 を感じるのは創設者だけですかね(笑)

 なんか・・昔から一緒です。。

 震災の影響でこの第2戦のオートポリスが開幕戦となりましたが、

 今回は1&2というイベントレースが同時開催となっていまして

 また、全日本のオートポリスラウンドが近いこともあって

 全日本選手権に参戦しているライダーもスポット参戦されていましたので

 パドックは例年以上にごちゃごちゃしていていい感じでした(笑)

 今年から地方選と全日本の中間に位置していたチャレンジカップがなくなり、

 地方選に国内、国際ライダーが混走で走るという形式になり、

 創設者が走っていた頃の感覚で言うと、

 今年レースを始めたノービスクラスのライダーからキレた走りの国内A級(ホント)、

 近寄りがたい国際B級(緑ゼッケンね)、

 そして神様のような国際A級のライダー(赤ゼッケンだ!)が同時に走(れ)るという

 非常に危険度の高いレース方式なんですね~(ってゆ~か古いたとえでした・・・笑)

 今回はそのまんま全日本のライダーが参戦していましたからそれが実現しました(!)

 ってゆ~かですね、ST600クラスは半分以上が国際ライダーが占めていまして、

 地方選というカテゴリーの枠の中で考えると、非常にハイレベルな戦いでした。。

 それよりも、創設者が感じたことは

 フルグリッドでないにしろ、スタートともに30台近いマシンが一斉にコースに放たれ、

 コーナーで見ているとつぎからつぎへとマシンが飛び込んでくる。

 

 これがレースだよなぁ~って思いました。

 久しぶりにそんな光景を見ることができまして、

 常にあちこちのコーナーをうろうろしていました(わはは。。)

 今回のレースはST600クラス、JSB1000クラス、J-GP3クラスともに

 熱いバトルが繰り広げられ、開幕戦にふさわしい内容だったと思います。

 
 とりあえず当日の画像をランダムでアップです。。↓

  JSB1000

 ↑J-GP2

  JSB1000

   ST600 

   ST600  

    J-GP3 

    J-GP3 

         


  その2へ続くのだ・・・


 

スポンサーサイト



[ 2011/04/18 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/204-5156fbbb