FC2ブログ














2010九州ロードレース&サウスチャレンジ第2戦 その3

 その3です。

 ここで目立ち度抜群『魂SPトップカラーリング大賞』の発表でございます。。
 (創設者の独断と偏見で決めさせていただきます・・笑)

 JSBクラスに参戦しておりました・・・
 ゼッケン47番のYMAHA YZF-R1に決定で~す!

  かっちょえ~~!!
 
 創設者が応援しているデーククラフトレーシング福島選手のマシンですが、
 応援しているしていない関係なくこのマシンの見た目クオリティレベルは最高ですね~
 見る者を圧倒する存在感がありました。ビジュアルショックですよこれは。。。

 
 
 それも新型のYZF-R1..たまりませんなぁ。。。
 このマシンのエンジン音(排気音?)がまた独特な音色でして、
 昔のホンダRVFのようなそうでないような不思議な排気音ですねぇ~

 で、JSBクラスのレースの方ですが、9台のマシンが予選出走、
 他にJGP2の600ccマシン1台が賞典外としてこのクラスで出走しました。
 
 ←予選結果

 トップタイムでポール獲得の♯22首藤選手のマシンもR1でしたね~
 決勝レースではポールからスタートの首藤選手がぶっちぎりで
 後続を離していきますが、スタートでフライングがあったようで、
 ストップアンドゴーペナルティを受けますが、不履行により失格。。
 最終的にGSX-R操る♯吉田選手が優勝。
 2位には国内ライセンスの5年落ちのGSX-R操る♯有田選手が、
 そして3位に『魂SPトップカラーリング大賞』を受賞しました
 (といっても何も出ません・・笑)
 デーククラフトレーシングの♯47福島選手が入りました。。。

 ゴール後、2位の国内ライダー有田選手は表彰台の前で
 応援してくれた人たちやピットクルーの方々に土下座でお礼をしていました(笑)
 そ~と~陽気な人で笑いを誘っていました(ワハハハ。。。。)
 その時のシャッターチャンスは逃してしまいましたが
 この人です
 
 
 
 創設者的にもう1台気になるマシンが・・・
 JGP2クラス♯12中尾選手のYZF-R6です。
 1,000ccのJSBクラスの中で1台だけ600ccのマシンが混じって走っていました。
 っちゅ~ことでJGP2マシンの画像アップです

 
 
 他のST600クラスのR6に比べてカウル形状が違うため
 別のバイクみたいですね~~(笑)
 中尾選手は元TZ乗りだけに2スト好きの創設者としましては
 個人的にも頑張ってほしいライダーです。

 というわけで決勝結果

  
 

 勝手気ままなインチキレポートはまだまだ続く。。。
 
 その4へ・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/33-deb421fd