FC2ブログ














2012九州ロードレース選手権第1戦 HSR その3

今回はけっこう続きます。。その3。

やっぱり気になったNSF250R。



なぜかというと、レースをするためだけに生まれてきたマシンであることに

創設者はどうしても機能美を感じてしまうからなんですね~。

シェイプアップされたカウリングに身を伏せ、ストレートを駆け抜けるライダーの姿は

創設者が一番美しいと思ってしまう瞬間です。

とゆ~ことで、NSF250Rを少し間近でみてみましょう~~

その前に、完全なレーサーなので必要のないものはついていないとゆ~ことで

もちろんセルスタータも付いていません。。

なので、押し掛けですね↓



しかし、これがまた、なかなかエンジン始動しません。

おじさんたちが乗っていた2ストのRS125の方が全然楽のようですね~

レース前に体力消耗という事態に陥らないためにも

今後セルがつくかもしれません(んなわけないね・・笑)

エンジン音は4ストです(当たり前だっつ~の)。思ったほどうるさくありませんね。



パドックにたたずむNSF250R↓ この角度から見るとおじさんたちにはRS125ですね。



おや・・・・


おおお~~~~~~~~~~~っ!!!!!
魂SUPER POTENTIALの入魂ステッカーではないですか!!(わざとらしい~笑)



創設者はもちろんHSRは走ったことないですが、気持ちを同乗させてもらってます(わはは)

リヤから見ると・・・


チャンバーはありません(当たり前じゃ)



サイレンサーと排気管はカウルの中に納まっているので転倒してもダメージは少なそうですね。


ここでもう一台、創設者と同世代でありながら現役で走っておられる

グローリーベアRTの某萩原さん(笑)のマシンも見てみたいと思います~~



昨年まではGP-MONOを走らせていてこのサイズのマシンのスペシャリストです。。

コレ→ おや・・

こちらもすでに入魂しております!笑・・魂SP恐るべし~~~

では本題に・・・ 昔 RS125にはありとあらゆるアフターパーツが出回っていて、

ライダーそれぞれが異なった仕様のRS125に乗っていたよね。

自分に合ったポジションを作るためにシートやステップなどに改良を施した人も多いと思う。

で、コレ↓  もう出回ってるんですね~社外ステップホルダ・・・


と思ったら、カスタムメイドでした!びっくり。で、反対側も


ホルダは左右どちらでも使えるようになっているそうです。

このステップホルダ、量産予定らしいですよ。

ライディングポジションは大切ですからね~。。。

で、次はこれ↓ 何かがノーマルと違います。


ノーマルはコレ↓


下のほうも・・・・ 総削り出しのパーツが・・・


ちなみにノーマル↓はこんな感じ


ん~~プロトタイプとのことでしたが、ここまでくると乗った感じの剛性感なども

もかなり変わってきそうですね~

しかし、NSF250Rも昔のRS125同様、

毎年少~しずつメーカーモデファイされて進化していくんでしょうね~

あとはヤマハからTZF250かなんか言ってJ-JP3マシンをリリースして欲しいですね~わはは

その4に続く!!

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/352-69dd2f2c