FC2ブログ














現存する名車 1997年式 はかた号 を撮ってきた(笑

昨日は天気が良くて熊本のHSRで行われた全日本MXは最高のレース日和だったことでしょう。

創設者は何故か日曜夕方から体調を崩し、現在風邪薬を飲んで仕事を頑張っております。

が、

日曜の午後、以前から気になっていた西鉄のバスをカメラに収めようと

西日本鉄道自動車教習所へ行ってきました。

ココです↓(わかんね~っちゅ~の!)


ってゆ~か自宅から意外と近いので、車でぷ~んと行ってきました。

まぁ、まず一般的な路線車を一枚。カシャ・・


教習車なのに営業ナンバーなんですね。。ってゆ~ことはたまに路線走ってるのかな。

で、今回の目当ては・・・

1997年式 西日本車体工業製 ネオロイヤルSD-Ⅱ 夜行路線仕様 白夜行カラー

と言えば

三菱ふそう製KC-MS822Pスーパーハイデッカーシャーシー。(しらんっちゅーの)

そのバスの正体は・・・

昔のはかた号(笑

ほらあそこに・・・ それも屋根つきの車庫に・・・


ほ~ら。いたいた。。はかた号は左側だよ。右側はネオロイヤルSD-1路線仕様だな。


君に会いたかったのだよ。創設者は・・・ かっこい~な後ろ姿。

ネオロイヤルSD-ⅡとSD-Ⅰの見た目の違いは背の高さ。はかた号がちょっと背が高い。


ん~~~西工の芸術品!(わはは・・・)


この黒い部分のダクト部分と横長の四角い出っ張りはネオロイヤル夜行仕様の証ですかね~


そしてオレンジ/赤の3連テール。個人的には上下逆にして欲しかったのだが…笑

ナンバーが福岡22ですからね。時代を感じさせます。
青いシールはDPF付きの証拠。当時DPF付いていたのは本州行き車両だけでした。

かっこい~な。。。

東京行きはちょっとおしゃれにリヤスポ付き。(夜行車はみんなついてたな…笑)
西工製の西鉄バスにはなぜかルーフマーカーは装着されていない車両がほとんど。。


最後尾シートのリクライニング角度をクリアするために出来た出っ張り。らしい。
昔のはかた号は最後尾にサロン室があったけどこの車両は現在ど~なってんのかな。。


当時から各メーカーのハイデッカー車両のライト類はオリジナル形状でしたが、
さすがにコーチビルダーの西日本車体は汎用品です。
しかしオレンジ/赤を3連にすることで昔ながらの高級感を出していますね。
たしかサンダーバードテール(古いな・・笑。。流れるテールの事ね)だったよ~な。

青いランプ(ストロボだと思います)はバスジャック事件以降、西鉄全車に装着されています。

このバンパーに向かって裾広がりな所がネオロイヤルの特徴ですかね。


車庫に入っていたため、両サイドをカメラに収めることは出来ませんでしたが
とりあえず、前からも・・・

分かりずらいですが左のSD-1の方はマイナー後の98MCというマスクで
はかた号の方は初期型の92MCというマスクです。
ナンバーの下両端部分から左右に伸びているバンパー下部ラインが
外に向かって下がっているのが98MCですね。
最終モデルは02MCでライト部分がすべて変更されています。
この顔つきのはかた号(白夜行カラー)はこの1997年式のこのバスが最後のはかた号です。
ちなみにこのあと02MCの白夜行はSD- Ⅱが2台、
こんな顔
コストダウン仕様のSD-1が2台導入されているようですが、
ふそうが西工にシャーシー供給をしなくなったためか
その後すべてふそうの純正ボディとなってしまいました。ん~~残念。

やっぱ、この顔、このカラーのネオロイヤルSD-Ⅱ。


創設者的に名車です。

西日本車体工業 万歳!!

わはは~~

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/358-1e145431