FC2ブログ














HSP(北海道スピードパーク)閉鎖にいろいろ思う。。。

先日、北海道スピードパーク(HSP)の閉鎖を半年も遅れて知った創設者ですが、

今日も、ふと思い出してしまい、ブログアップしました。

確かに、HSPオープン当時、富士スピードウェイなんか閉鎖騒ぎがあったりしたんだけど、

当時は富士のGCレースに集まる暴走族の問題やモータースポーツの認知度の低さから、

青少年に良い影響を与えない等の風潮によるものだったと思う。

しかしちょうどそのころからのバイクブームが後押しして、

オートバイレースというものがメジャーになり

モータースポーツと言うジャンルが真に確立したようにも思えるんですよ。

それから27年間、今やオートバイレースどころかモータースポーツ全般が低迷の時代。

HSPの閉鎖はひとつの時代の区切りに感じてしまいます。

当時、HSPがオープンするにあたって世間の風当たりは相当強かったハズです。

そのころ高校では3ない運動真っ只中で、

学校の先生が交通安全協会に行ってリストをもらい(かどーかわからんが)、

免許を取得した自校の生徒を探し出すなんてことが普通でしたからね。

創設者も原付免許を卒業まで学校に没収されました。

まだまだ暴走族が多かった時代、オートバイが猛スピードで走るサーキットなど

当時の警察や学校の先生などほとんどの教育者の人たちは、

エンジンの付いた乗り物でスピードを出すということをオーバーラップさせ

サーキットがなにか悪いことを助長する悪の巣になるのではないかと考えてしまったんでしょうね。

それはオートバイレースというものがモータースポーツというスポーツとして

全くもって認識されていなかったことが最大の理由でしょう。

そのような状況の中、HSPのスタッフの方々があちこちに出向き、

頭を下げサーキットという場所の正当性を説いて回ったと聞きました。

HSPは北海道の倶知安町という場所にありましたが、

今では倶知安町のあゆみという公的な文書内に『北海道スピードパーク完成』と

しっかりと記述され地域の歴史に残されています。



また、それまで北海道にはMFJ公認のロードコースはありませんでしたから

もちろん地方選手権の開催も行われたことはありません。

初めて北海道でロードレース選手権を開催したHSPは、

本州のサーキットの指導を仰ぎながらお金をかけ競技役員を育てたといいます。

一時は『HSPの時計は鈴鹿なみ』と言われたこともあるそうです。

小さなサーキット、大きなサーキット関係ありません。

それだけ真剣に、まじめにモータースポーツに取り組んできた証でしょう。

そんな中、北海道の2輪モータースポーツはモトクロスやトライアルだけでなく

新しいロードレースというジャンルを加え発展していったんですよ。

HSPがなかったら北海道のロードレースシーンはあり得ません。

その後、北海道にできたサーキットは少なからずHSPをお手本にしてるはずです。

そして北海道ロードレースシーンの絶頂期を迎えます。

北海道からも武石選手など速いライダーが巣立っていきましたね。

その後バブルがはじけ日本経済は急降下。

オートバイブームが去っていくのを追いかけるようにレース人口も減少。

しかし、その時、2輪ロードレースはモータースポーツというジャンルとして認知されていたのです。

今現在、低迷期にある2輪ロードレースがスポーツ競技として開催することができるのは

今までのそのような歴史があるからだと創設者は思います。

それらを作ってきたのが、

サーキット、バイクショップを含む参加者、メーカー、そしてその地域の人々ではないでしょうか。

しかしながら、サーキットとメーカーは企業ですから収益を上げなければ存続は不可能です。

まぁ、その先は創設者が言うべきことではありませんが、

HSPに関して言えば、間違いなく北のモータースポーツシーンの基礎を築き

27年間にわたって変わることのない精神を貫いたサーキットではないでしょうか。

冬はクローズドされる北海道の全長1,389.44m の小さなサーキットに

誇らしげに立つコントロールタワー。紛れもないサーキットスタイルです。



創設者もいろんなサーキット見てきましたが、

この規模でこんな贅沢なサーキットなかなかなかったですよ。

もう、このコントロールタワーも使用されることがないのかと思うと悲しくなっちゃいますね。

創設者は北海道出身なのもあってか、HSPがず~っと気がかりだったんですよ。

だって九州でオートポリスやHSR九州が閉鎖されちゃったらそ~と~な衝撃ですよ!きっと。

HSPの27年間の歴史を作ってきた関係者やスタッフの皆様方に本当にお疲れ様と言いたいです。


1988年当時のHSPの地方選手権のムービーをYouTubeで発見しました。

おそらく、当時、サーキット側がお金をかけて制作されたものでしょう。

地方選ライダーの武石伸也選手の走りが映っていたように感じます。

ホント語り継いでいってもらいたいサーキットです。
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/383-772cfa10