FC2ブログ














2012九州ロードレース選手権第4戦 オートポリス その4 KTM

その4なのだ。

今回の第4戦、創設者的に楽しみにしていたものがひとつあった。

コレ↓



コレコレ


KTM RC8R TRACK

地方選でコレ見れるのはたぶんココだけ。

KTMファンならたまらないんじゃないですかね。

おそらく、日本で走ってるのは全日本の1台とこのマシンだけ。ですよね?

まず、ポテンシャルとか関係なく創設者的にこの迫力あるデザインがいい↓


大胆に色分けされたカウルのカラーリングもい~ね。迫力を際立たせてます。



で、誰がライディングしたのかとゆ~と

久しぶりにロードに帰ってきた大樂竜也選手なんですね~

チームFLEX&デーククラフトからエントリーです。

何かをやらかしてくれそうなこのワクワク感(笑

それは何故か以前と変わっていません!

ピットクルーと違って見てる方は勝手です(わはは・・)



コーナー進入でドリフトはしていませんでしたが、

アグレッシブな走りは健在。 完全復活です。


オレンジ色のフレームがかっちょえ~ですね~

えっと、後ろから



下から見えるゼッケンもいい~

も~一枚。。。 (ん?スライド・・・してないか。。笑)



リヤの足回り スイングアームがごつくみえますね。



迫力ある外観と思いきやスリムな下まわり。。

フレームと同色のスタンドもいい~


4番グリッドからスタートです。

どうやら、音量の関係でマフラーにバッフルを入れたらしく、

ちょっとパワフル感が落ちてしまったとのことですが、

スタートはいい感じでしたね~



ただ、ストレートでは国産マシンの方が有利の様で、

離されていくのが目で見てすぐ分かるくらいでした。

しか~~~し、

コーナーで詰めていくアグレッシブさが『復活したぞ!』と言わんばかりでした(笑






詰め寄る詰めよる~~~



で、この後から離されていきます・・・(ん。。。)



でも、かっこい~からOKです。



3位入賞です!


今回のレースで次戦に向けてのデータが蓄積されたことでしょう。

これからさらにポテンシャルアップした走りを期待してやみません!!

がんばれ RC8R&大樂竜也選手!


あっ、結構うまくいったと思われるスタートダッシュ、見てみます??笑



その5に続くよ~ん
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/403-7d7beb59