FC2ブログ














手に入れた1950年モデル(バイクじゃないよ…笑)

 やっと手に入れたぞ(といっても普通に生活していて自分に回ってきただけ)。。
1950年モデル(昭和25年)の

5円玉!

で、2002年モデル(平成14年)と比較してみた(笑)



ん~、ぱっと見一緒。。。
で、裏返し・・・



おお~~っ、、まず目につくのは設計精度(製作精度?)の悪さ。
1950年モデルは真ん中の穴の位置がずれているよ~に・・・
と思ったら、どっちもずれているよ~に見える(笑)
でも1950年モデルは穴の周りの出っ張った部分の内側に
三日月状の残りがあるのでさらにてきと~に見えます。。。
でもやっぱり字体の違いが大きな違いでしょうかねぇ~~
1950年モデルは明朝体で日本国の国が→『國』だもんね。
現行モデルの2002年モデルはゴシック体ですね。
60歳の5円玉とまだ8歳の5円玉が共存しているのがいいですね~
きっと60歳の5円玉は60年間にたくさんのいろんな『ご縁』を
人々に与えてきたのでしょうかねぇ~~

ということで勝敗は1950年モデルの5円玉の勝ち!!
(意味がわからんですね~~~笑)

これを見てると古いバイクと新しいバイクが並んでいるのを連想しちゃいます(わはは・・・)
スポンサーサイト



[ 2010/02/18 21:13 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/5-9126abac