FC2ブログ














ミニバイクレース。。。

 最近のミニバイクレースは今まで何度かブログで取り上げたように

 4スト化が進んで2サイクルマシンは随分減っちゃいましたが、

 その分性能は格段に向上しているみたいで、トップスピードも速いですね~

 創設者がレースをしている頃はミニバイクレース出身のレーサーが

 どんどんロードレースで活躍し始めた頃だったんですが、

 創設者の場合は・・・

 ミニバイクレース→ロードレース ではなく

 モトクロス→赤城山→ロードレース だったんで(赤城山ってなんだ!…笑)、

 創設者にはミニバイクレーサーの時代がないんですよ。。

 でも、何度かミニバイクレースを走ったことがあるんですねぇ。。

 初めてロードバイクのレース(MX以外のすべてのレース含めて)に出たのが

 群馬県で専門学校生だったころで、

 赤城カーとランドというところで行われた耐久レースで友人のチームに参加させてもらいました。

 モンキーかゴリラだったと思うんですが、結構走るのが難しかったですね~笑

 それから数年後、またミニバイクレーサーに乗る機会がありました。。

 確か1991年、それも強制的に・・・

 某先輩から 『あした走る用意をして桶川に来い。』 と言われ・・・

 (埼玉県の桶川にあるミニバイクコースです)

 逆らうわけにいかないのでレーシングスーツとヘルメットなんかを持って早朝行ったんですが、

 いきなり 『〇〇時から走れ。』


 早く準備しろ!』 とでも言ってたんですかね ↓ 某先輩
 

 とか言うので、

 『乗ったことないからうまく走れないですよ~』と言ったら

 走行時間帯が始まっちゃうからと無理やりS50仕様のNSR50に乗せられて

 コースに出されちゃいました。

 朝、このコースに来た時からなんとなく人が多くにぎやかだったんですが、

 実は創設者が走ってたのはS50クラスの予選だったんですよ!!

 そのS50仕様のNSR50ですが、乗ったことなんかないんで、

 バイクを寝かすとヒザが邪魔だし、なぜか曲がらないわ、S50仕様だからか

 パワーバンドはあっとゆ~間に過ぎちゃう位ピーキーだし、もう大変でした。。

 
 創設者初NSRの図・・・ だっせ~笑
 

 チェッカーがあっとゆ~間に振られて、なんて短いスポーツ走行なんだと思いながら

 某先輩の所に戻ると、
 
 『お前おっせ~なぁ~、まぁ、はじめてにしては上出来か。。まぁ、予選落ちないから・・・』

 『??。。。ん?予選落ちって何??』

 『あと決勝。』

 お~~~い! あと決勝ってなんだ! もしかしてこれレースかい!!

 意味分からんで過ごした俺の数時間返せっ!!

 『えっ?言ってなかったっけ』 の一言で済まされちゃいましたが、

 ど~もジョークのつもりで創設者を騙したようでしたが、

 騙してレースにエントリーするかっちゅ~の!

 そんな信じられないことを平気でする先輩でしたが、

 この人のおかげで長いことレースをすることができたので今ではいいことにします(笑)

 それで決勝はすさまじかったですよ~~

 一応レースじゃないですか(創設者以外は一応ではなくレースですよ)

 マジで死ぬ気で突っ込みましたね~、一番スピードが乗ってた(と思う)1コーナー。

 限界まで寝かすんですが、地面とバイクの間の自分が邪魔でそれ以上寝ないんですよ。。

 みんなどうやって走ってるのか不思議でした。。

 次は確かタイトな左コーナーだったと記憶してるんですが、曲がらないんですよバイクが!

 それで、前を走ってるライダーをよ~く観察してみたんですが、

 すごいの見ちゃいました。。

 そのコーナー、前後輪ともスライドしてるんですよ~~(ど~やってスライドさせてんだ??)

 それがいいのか悪いのか知らないですが、ちゃんと向きが変わってコーナー抜けて行くんだから

 間違いなく創設者より速い!ん~~信じられん。。。(と思いました・・笑)

 そんなこんなでスタート時1コーナーに1番で入った創設者でしたが、

 12,3台中、ゴールは確か後ろから2番目でした(笑)

 途中、セパハンの固定ボルトが緩んでチルトステアリングになるし、
 
 信じられない一日でした(笑)

 しかし、そのあと、心底思いましたね~。。

 ミニバイクレーサー上がりの奴らは恐ろしいって・・・(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/52-40c97e7e