FC2ブログ














まったくだと思いますねぇ。

ほんとそーだなぁ~と思った記事がありました。リンクを貼りました。

まずこちらです↓
dcrt1_20131114203850bfc.jpg

上の続きがこちら↓
dcrt2.jpg

全くその通りだと思いますね~

ハード面も進化しコストもかかっているだけに今の状況は昔よりも大変だと思います。

1980年代に富士〇ピードWのライセンス講習会で

「スポーツ走行はいいですが、お金のない人はレースはしないでください。無理をしてもいいことないですよ。」

と言われたことを思い出しました。

お金のない若い自分が言われたようでなんか悔しく思いましたが、

実際その通りです。

レースで勝とうと思ったらそれなりの準備は必要ですし、

怪我でもして一文無しじゃそこでジ・エンドです(笑

まぁ、自分の場合、一生懸命働いて働いてぜ~~~んぶつぎ込んでも、

運よく?速いライダーにはなれませんでしたが(笑


現代の2輪レースを見るとスポンサーなしで地方選手権から上(全日本)に上がっていくことは

非常に難しいことだと思います(お金持ちなら別ですが)。

ですから周りの人たちがそのライダーをひとりの人間としてどのように見ているかということは

レースを継続させるためにはとても重要なことだと思いますね。


まぁ、自分たちの時代はオートバイブームもあってか少し異常だったのかもしれませんね~
スポンサーサイト

す~さん、自分もそう思います。
昔はレース人口が多かったので、間違いなくレースは出来てましたね(笑
今じゃ地方選では参加台数が少なく、
クラスによっては成立しないレースもあるくらいですから
本気でやってるライダーがかわいそうになります。
ホント自分たちは恵まれていたんですね~
[ 2013/11/15 00:24 ] [ 編集 ]

日本でのモータースポーツの問題ですね。
自分らはいい時代にレース出来たな、て思いますね。
環境も回りもレースに集中できたし、仲間も良かった気がします。

今は今のレース環境があり今なりの良さもあると思いますが自分らは恵まれてた気がしますね。

なんたってレースすり事が楽しかった!!
[ 2013/11/14 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/591-3fd7abee