FC2ブログ














珍車・内装

 昭和49年式230セドリックのインパネ&内装画像の一部アップです。


 まずインパネ助手席側から

 

 シートに破れがでているものの、当時のままッて感じですね~

 ひょろ長いシフターが時代を物語っています。

 ハンドルも大きくて細い。。。

 大きいのには理由があります。

 この車、重ステです(笑)

 サイドブレーキがハンドルの左下にありますね~

 このタイプは昔ハンドブレーキって言ってましたね。

 小型トラックにこのタイプが多かったですが、昔はみんなこんなだったんですね。。

 ではメーターパネル正面

 

 スピードメータが真ん中。。

 右側に水温計と燃料計、

 赤いチェックランプは 『OIL』 『CHG』 『BRAKE』 『FUEL』 とあります。

 で、左側は・・・時計です(笑)。。  デカイ・・

 こんなデカイ時計必要あるんかい!ってな感じですが、

 当時の車はみんなこんな感じでしたね~

 別の車で面白いのはバキューム計が付いていた車もありましたが

 誰がバキューム計見ながら運転するんですかね~

 とりあえずメーターがいっぱい=かっこい~、って感じだったんだと思います。。

 そしてフル装備の証。運転席ドアに装着されている『自動窓』の集中スイッチ。

 

 あえてパワーウィンドーとは言いません。

 このスイッチがあるとついつい動かしたくなってしまう 『自動窓』

 これが付いているだけで 優越感 だったんでしょうな~

 当時、東名高速の料金所なんかで、

 なにげに  ぶ~~ん (ス~じゃない) って窓を降ろして

 通行券を 『ありがと。。』 なんて

 クールに言いいながら受け取って通過するのがかっこい~みたいなね(笑)

 きっとこれはそんな武器だったんではないでしょうか(どんな武器だっちゅ~に!)

 いやぁ~~渋すぎるぅ。。

 そしてセンターコンソール後方、

 座席と座席の間にリヤシートに向かってなにやらスイッチが・・

 

 おお~これは当時唯一のサウンドマシーン、

 レディオチューナー ではあ~りませんか!!

 まぁ、8トラックのテープデッキ搭載の車もあったでしょうが、

 やっぱりこれ、これですよ!

 当時後ろに乗ってた偉そ~なおっさんが右側のシガーライターでハイライトに火をつけて

 NHKのラジオ放送で相撲でも聞いてたんですかね~(笑)

 それとも、金持ちの息子がオヤジのが乗ってたこの車を無断借用して

 横浜あたりをFEN(米軍極東放送)聴きながらアメリカ映画気取りで流してたかもですね~

 (勝手な妄想すぎます…笑)

 つ~かこの車、昔はどこで走ってたんですかね~

 つ~か、ここ九州だし。。

 もしかしたら田舎の農道を畑に向かうおばちゃんが乗ってたかもですね。

 創設者の高校時代の友人で農業を営んでいるおうちがこの後のセドリック乗ってたし。。

 そんなことはど~でもい~んですが、


 極めつけはコレ

 

 まだビニール付いた内装。。

 ってゆ~か、創設者、昔から不思議に思っていたんですが、

 このビニール、普通にははがせないですよね~

 このビニール取り除くのに肘かけやドアハンドルやら何から何まで外さないと

 きれいに取り除けないんですよ。。どうして??

 じゃぁ、このままタクシーみたいにビニールつけたままでいいんですかね~

 このセドリックなんか下の部分はパイル地とゆ~かモケット地みたいに

 なっているにも関わらず、そのさわり心地を味わうことなく廃車にされた車両って

 けっこ~あったんじゃないですかね~~~このビニール、不思議ですね~

 創設者だったら、すぐ外しちゃいますね!


 いやぁ~~しかし、素敵な車でした。。(一人で満足している)


 また珍車があったらアップします。。笑

 それでは。

 

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/60-86b27d9a