FC2ブログ














JP250 今回はうまくいきますよ~~に (祈願!

昨年MFJからプレスリリースされたニューカテゴリー【JP250】の内容↓

20151106-144335_ページ_1
20151106-144335_ページ_2
20151106-144335_ページ_3
20151106-144335_ページ_4

ここ数年中、最もまともな内容に感じる。

タイヤのワンメイクが良いかどうかは別として、

ほんとこれで底辺拡大ができれば素晴らしいことだ。

しかし、サーキットを走りたい!

と思う若いライダーが数多く出てこなければ意味のないこと。

オートバイも乗ったことのない人がいきなりサーキットで走りたいなんて思うはずもない。

80年代、自分がオートバイレースをしたいって思った時代、

ツーリングのライダーがたくさん走っていた。

中学生の頃、自転車をこぎながら追い抜いて行くツーリングライダーを見ながら

バイクがあればどこにでもいけるんだな~って思った。

中学生だからそう思った。

16歳になれば免許が取れる。(実際は3ナイ運動とかで難しかったんだけど・・・)

車を運転できる大人だったらそうは思わなかったかもしれない。

夏休みに遠く離れた幼友達の家へ遊びに行くため

ツーリング用の自転車にバッグや荷物を積んで国道を走っていた。

同じように荷物をたくさん積んだ長距離ツーリングライダーが追い越しざまにピースサインをくれた。

はじめ、何のことだか分らなかったが、

追い抜いて行く多くのツーリングライダーがピースサインを出していく。

そしてすれ違うライダーも・・

同じ2輪だからか・・・な。。

なんだか嬉しくなってペダルをこぐ足に力が入った。

前からくるライダーがまたピースサインをくれた。

思い切ってすかさずピースサインを返してみた。

そしたらピースサインの手が一瞬グーになった。

ガンバレって言ってんだ。

その日から、絶対16になったらバイクの免許を取ると心に決めた。

高校生になって初めて買ったバイクは先輩から買った壊れたRZだった。

このRZが無かったらバイクのレースなんて事にはたどりつかなかったのだ。

まずはオートバイ、バイクの素晴らしさをどんなことでもいいから発信して伝えていくことが大切でなないか。

と思った創設者なのであった。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/739-cd8b3ed6