FC2ブログ














芸北国際スキー場へ行ってきた~

28日(日)、広島県の芸北国際スキー場へ行ってきた。

福岡からなので約300㎞弱ってとこか。

九州島内の3つのスキー場のうち、

特に宮崎県のスキー場は標高が高いので良く行くのだが、

広島のスキー場へは行ったことが無かった。

年末年始に北海道の実家帰省時に毎日スキー場へいってるので、

ある程度脳みそが満足しているからなのか

広島まで行こうという気がしなかったのだ。

しかし、日本最南端の宮崎のスキー場へ行ったとき、

リフトに同乗したスキーヤーと話をする機会があると、

必ず、福岡の方でしたら広島の方へは良くいくんですか?

と聞かれる。

そんなに広島のスキー場はすごいのか!笑

ならば、一度行ってみよう!

と娘と計画を立てていたのだ。

取りあえず、広島県内のスキー場の中で一番デカいスキー場にしてみた。

それが『芸北国際スキー場』だった。

良く調べてみたら、実家に帰省した時に近くにあるスキー場と同じマックアースという会社だった。

なるほど(笑、一度どこかの会社が手放したスキー場らしい。

昔々、スキーブームが去った後、スキー場が倒産しまくった。

そのうちの一つだろうね~

まっ、今は頑張って営業しているんだからLet's GO!ですね。

300㎞の道のりを走ってやっと到着。

たどり着いて最初に思った事。

スキー場が左右二つのエリアに分かれているんだけど、

駐車場が複雑に広すぎて夜中に初めて到着した俺にはどこに行けばいいのかさっぱりわからなかった(笑

しばらくぐるぐる山の中?をまわって、

左側の国際エリアという初心者ゲレンデがあるところのコースに近い駐車スペースに駐車。

駐車場は雪が解けて地面が見えている。

とりあえず朝まで仮眠。。

目が覚めるとすでに8時頃。

ゲレンデにはすでにスキーヤーやスノーボーダーがまばらに滑り始めている。

気温は0℃くらいだろうか。

滑るのなら今のうちだなと思い、寝ている娘を叩き起こす(笑

チケットを買って二人でゲレンデに出る。

1本目のリフトを降りたところの雪面は気温がまだ上がっていないので締まっている感じがするが

これも時間の問題。

なだらかな初心者コースを2本滑ったところでスキー場探検
(場内看板が少なすぎてどこをどう行けばどこへ着くのかがわからない…笑

小さい看板に貼ってあった場内マップを参考に右側エリアのゲレンデまで連絡コース使って行ってみた。

まず、リフト1本目、降りたとこからこんな感じ。
DSCF4212.jpg
雲の中から顔を出す山々がいい感じ。

おお~~、取りあえず頂上までいってみよ~

一度コース下って6人乗りリフトで頂上へ。

頂上付近から見た景色ははこんな感じ、
DSCF4217.jpg

コースも複数あって一日探検できそうな広さですね。

10時を過ぎた頃には気温が上がったきたのか、雪面が悪化。

その後シャーベット寸前になってきたので12時に終了~

で、感想。

最近衝突事故があったせいかお客さんが少なくて滑りやすかった。

というかこのまま続けていけるのか心配になった(笑

何はともあれ、雪の量と雪質さえよければ面白いスキー場ですね。

駐車場の標識を増やして欲しいと思うのは俺だけか。。

食事は娘がソースかつ丼、自分はかつ丼を食べた。

娘は絶賛していたが、かつ丼はしょっぱくてご飯が少なく1000円は高いね(笑

というわけで、約300㎞の道のりを自宅に向けて走り出したのだった~~~~

ちょっと300㎞はきついかな・・・わはは

おわり。


スポンサーサイト
[ 2016/03/01 13:29 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/746-46e8267f