FC2ブログ














故障診断機買ってみた TOPDON OBDCAN PLUS

現在の車はコンピュータが制御する電装パーツだらけで

整備工場では故障診断機を普通に使って故障個所を特定、または診断して修理してますが、

以前は何十万円もした故障診断機が、プロ向けでも今や10万円台で購入できる時代になりましたな。

反対に故障診断機が無いと現在の車の修理は非常に難しいということ。

で、ですよ、

おもちゃみたいなDIY向け?の故障診断機が格安でネットで手に入るので買ってみました(笑

topdon obdcan plus 3.0


故障コードを見るだけなら今や千円台から手に入るものもあるらしいですが、

チェックランプやサービスランプの消灯やO2センサテストなども可能らしいので

最近コロナで釣りにも行けないのでその費用で購入です(笑

送料込みで8千円台で購入したので、どんなものであっても

「だよね~」で済むコストですな。

マニュアルみたいのがついていましたが

topdon obdcan plus 3.0

中身はこんな感じ

topdon obdcan plus 3.0

頭のいい人なら文章を理解できるでしょう(笑

本体は日本語対応になっているので昨日夜遅くに車につなげてみましたが、

グーグルの翻訳ソフトより頭の悪いソフト使ったって感じの日本語でしたね(わはは

つーかほとんど英語で、日本語化してるには程遠い内容ですね。

ま、しかしながらこの価格での内容としてはある程度車を知っている人なら面白いおもちゃですよ。

自家用車なんですが、先日ちゃんとした(笑)診断機をあてて故障個所を特定したままなんですが、

同じ内容でしっかりと故障コードと内容をひろってました。

10年以上前の外車をを乗っててチェックランプ点くたびに購入先の車屋へ行くなんて人にはいいんじゃないですかね。

ま、修理するのが前提ですが(わはは

今度暇なときに車につなげた時の画像もアップしますかね・・・

それでは
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blogdesuna.blog.fc2.com/tb.php/978-06e9ccb4